close

医療機関のお客さまタイトル画像
医療機関のお客さまスマホ用タイトル画像

医療機関のお客さま

ファイナンスリース

ファイナンスリースは、お客様が選んだ物件をお客様に代わって当社が購入し、それをお客様に貸出すという形の賃貸借契約です。基本的には中途解約不可で、リース期間中に物件価額、金利や固定資産税等を含めた全ての代金をリース料として支払う契約です。

特徴

  1. リース期間

    税務上、物件の法定耐用年数に応じて、リースの適正期間が定められており、この期間にリース契約総額を適正に配分することで、適正期間内での全額損金算入が可能です。

  2. 中途解約

    基本的に中途解約できません。

  3. リース料

    リース料には物件の代金、金利、固定資産税、保険料、諸費用などが含まれます。固定資産税、動産総合保険などの支払い手続は当社が行いますので、お客様の事務手続が軽減されます。

ユーザー様のメリット

  1. リース料は経費処理可能

    税務上のリース適正期間であれば、リース料が全額損金算入できます。

  2. 資金を効率よく活用

    多額の購入資金が必要なく、月々一定のリース料だけで物件の使用が可能です。

  3. 借入枠を維持

    リースを利用することで、金融機関からの借入枠を運転資金などに効率よく活用できます。

  4. 事業計画に合わせた費用計上

    リース料は月々定額なため、事業計画に合わせて計画的な費用計上が可能です。

  5. 陳腐化リスクを軽減

    所有による減価償却期間に比して短期なリース期間を設定することにより、物件の陳腐化リスクを軽減できます。

  6. コスト把握が容易

    製造部門では製造原価として、管理部門では事務コストとして、コスト管理が容易に行えます。

  7. 事務負担が軽減

    資金調達、減価償却計算、固定資産税納付、損害保険手続き、資産処分事務といった煩わしい手続き、事務作業が軽減されます。

メーカー/ディーラー様のメリット

  1. 販売促進

    リースのもつ数々のメリットにより顧客拡大が図れます。

  2. 確実な代金回収

    当社がお客様に代わって代金を全額一括でお支払いします。代金回収が確実で会社の資金効率も高まります。

  3. 計画的な販売活動

    リースは契約期間が決まっていますので、更新時期に合わせて販売活動を強化することができます。

メンテナンスリース

医療機器リースとメンテナンスサービスを単一料金に取りまとめたファイナンス・サービスです。
医療機器の導入コストとともに問題になるのがメンテナンスコスト。これをリースにより解決します。機器のファイナンスとフルメンテナンスサービスを、月払いの単一リース料金として、安定したキャッシュフローと容易なコスト管理を実現。技術革新の早い最先端のハイテク医療機器などの導入に効果的です。

支払額イメージ

お問合せ

ページトップへ